読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当社オリジナルレザー『茶芯ヴィンテージ・リバイバル』

こんにちは。
Himeji Total Leather Expert(姫路トータルレザーエキスパート)代表の北口です。

htle.thebase.in

本日からお仕事と言う方々が多いかと思いますが、ゴールデン・ウィークは楽しい休日が過ごせましたでしょうか?私は最後の土日はゆっくりと自宅で過ごして英気を養いました。今回ゴールデン・ウィーク前に新作のレザーを仕上げました。

日本経年変化協会コラボレザー『茶芯ヴィンテージリバイバル

私は数年前から日本経年変化協会の会長と親交があります。
以前、私は姫路レザー有限会社の副社長をしておりまして、その際会長と皮革素材の企画プロデュースに参画し、『茶芯』の経年変化を伴うレザーに着手致しました。

『茶芯』とは茶色に染色したレザーの吟面に顔料などで別色を着色したレザーで、レザー商品に製作してから使い込むことによって吟面の溶剤が剥離することによって芯の茶色が出て来る経年変化を指します。

レザー製品愛好家の方々の間では近年話題になっているそうですが、私を含めて姫路のタンナーの多くが知らない経年変化でした。当時実際にレザーを製作しても剥離の問題や会長ご自身も理想する経年変化に近いもので100%納得いくレザーでは無かったような印象を受けました。

今回、Himeji Total Leather Expert(姫路トータルレザーエキスパート)立ち上げにおいて、これまで以上の専門家の方々にご協力頂くことになり、今年の正月に再び日本経年変化協会の会長に、もう一度やってみないか?と誘ってみました。幾度と彼にサンプルを見せて、その都度細かい修正がありましたが、専門家集団でしたので細かい修正に全て応え連休前に会長から「素晴らしい」と評価を頂き、連休明けの本日からこのレザーのオーダー販売を行うことにしました。

f:id:HTLE:20170508123532j:plain

商品名:『茶芯レザー・リバイバル
価格 :75円/ds

原皮 :牛革
鞣し :混合鞣し
厚み :1.5mm厚
サイズ:平均250ds前後
カラー:ブラック(今後色展開あり)
仕上げ:茶芯ピグメント仕上げ
企画 :日本経年変化協会
協力 :Gum-A-Mama Leathers Kobe
製作 :Himeji Total Leather Expert
販売 :Himeji Total Leather Expert

レザーの仕組み的には特別難しいものではないのですが、当時のヴィンテージレザーの質感にドンピシャで当てるのが難しかったです。

非常に艶のある仕上げを行い、張りをもたせた仕上げで1.5mm厚と言う厚みが一番しっくりきます。

f:id:HTLE:20170508125207j:plain
張りがありますが、鞣しを丁寧に行うことにより、柔軟性も兼ね備えております。
革小物、靴や鞄、レザージャケットなど衣類にも作り手によって用途が広い汎用性の高いレザー素材に仕上がりました。

f:id:HTLE:20170508130825j:plain

実際の茶芯の様子。1年間使い込んだ状態を再現してみました。
艶もおとなしくなり剥離と言うか自然に茶が出現しています。
この経年変化を演出するために会長は実際のヴィンテージ製品や当時の時代背景まで勉強して企画に取り組んだようです。その様子は会長のブログをご参照下さい。

改めて経年変化の概念に遡り『茶芯』を企画する - 日本経年変化協会

f:id:HTLE:20170508131117j:plain

この茶色は実際に見えるよりも明るいベージュに近い茶色で染色しなければならないことに気づくまでに試行錯誤致しました。

混合鞣しでタンニンを調整しておりますので、コバ処理も可能です。

作家さんのいつもの作品にヴィンテージ要素を加え、経年変化が楽しみな作品へとなるかと思います。こちらのレザーはこれからブラック以外にカラーヴァリエーションも展開して継続的に製作してまいりますので、完売の場合や複数枚ご要望の場合は直接お問い合わせを頂けると助かります。

現在三枚だけ通販サイトに掲載しております。

こちらは262dsの大判の半裁となります。

こちらは244dsと平均的なサイズの半裁。

こちらは236dsサイズの半裁。

価格は全てデシ単価75円(税別)となっております。

皮革産地直送ならではの適正価格でお届けさせて頂きます。

Home / About / Contact / Face Book